彼氏以外の父親を酷く貪る出会い系サイトにおける人妻の風貌

人妻とするセックスのポイントが綴られているPCMAXのレビューがありました。セックス叙述も詳細に書かれていて興奮する条件でしたね。そんなレビューを読んでしまうと、今すぐにでも人妻とセックスしたくなっちゃいますよね(笑)
【PCMAXレビュー・31年齢男性(東京)】
今月末にSくんという人妻に会ってきました。18時に五反田ターミナルで待ち合わせて、お洒落な旅館をめぐってきました。Sくんは仕事母親になる前はエアポートの客室ドライバーを通じていたらしいんです。だからはたして可愛かったです。結婚しているようには見えませんでした。それに皮膚もテカテカでした。ちょっとお互いの事を話した上、シャワーを浴びて俄然全身を舐め回しました。殊更ミルクが誠に華麗だったので、いつもより長目に舐め回しました。アソコも特徴が整っていて、何だか健康的な素晴らしい異臭がしました。最初はクンニを通してもSくんは稼働が薄かったのですが、だんだん喘ぎだして、腰もクネクヌと動きはじめました。後半から上にクリトリスを舐めるのが歓迎だと言うので、ニーズ通りのクンニをしました。小さめのクリに狙いを定めて、おまんこういうトラップに舌を入れるように舐めてから、クリにかけて同時に舐め上げる、という舐め方を何度も繰り返しました。途中でクリトリスをつぶすように舐めると、Sくんの腰がブルブルと震えるのがよく分かります。そしてしばらくすると、ボクの舌の変動動作によって、Sくんはクリを積極的に擦りつけてきました。クリ舐めを続けながらツボマンも加えると、Sくんは腰を再びビクンビクンさせていました。終始舐め続ける理由にもいかないので、ボクが息継ぎのためにクリから口を離すと、Sくんのツボがボクの顔つきをクリに押しつけてくるんです。大層気持ちよかったみたいです。なので、ボクは自分の顔つきがクリに固定された状態でクンニを続けました。そしてブレイク後は、Sくんに顔面騎乗をしました。そのあと姿勢をシックスナインとして、ボクは舌を突きだして、Sくんのアソコに強くピストンしました。卑猥な調音が広場に響きわたるのが盛り上がりをどんどん高めてくれる。Sくんはベッドのライトにお尻を向けているようなシチュエーションだったので、唾液と情愛液で濡れたアソコが隅々までハダカで心からエロかったですね。ボクはその全景を見ていると異様に興奮してしまい、ますます強くピストンしました。お互いにこれから根気ができなくなったタイミングで挿入。円滑近く、騎乗近く、背後と姿勢を変えながら貪るようにそれぞれを求め合いました。人妻とセックスを通していてしょっちゅう思うのは、主人以外のダディーをこれ程酷く貪るように求めるのか、ということですね。まぁそれがこちらの盛り上がりを異常なほどに高めてくれるわけですが。ピリオドすると手枕をしながら色んな課題をしました。Sくんはとてもお話な手法で、話していてとってもおもしろかったです。セックス後の言葉が充実すると、持ち越し会ったときのセックスが別途強烈になるので、持ち越しがまた楽しみになりました。PCMAXかPCマックスか正式名称はどっちなんでしょう?